認知症支援者育成センターの概要

当センターは、関わる多くの人達の心と信念で設立されました。
すべては、経験より学ぶ真実と後悔によって導き出された答えに他なりません。
認知症が改善できることを知らずに、在宅介護をしていると「希望」の2文字は存在せず、
在宅介護の限界だけが見えてきます。

なにより、すり減った心では満足に介護出来なくなります。

また、海外の研究では、認知症により性格が攻撃的になることや暴力を振るうこと自体が、
介護に問題がある証拠と言われています。知らないことも問題ですが、知ろうとしないこと、知ろうとしなかったことが、1番の問題で「後悔」に繋がります。そして、多くの人が後悔しています。そんな、思いを合言葉に詰め込みました。

センターの合言葉 「まずは、知ることから。」

そして、知らないことが後悔を生む原因ならば最新の情報を。そして、日本だけでなく海外の情報も出来るだけお伝えしたいと思います。ただ、後悔をゼロにすることは、不可能かもしれません。それは、後から悔やむことなので、科学や医療の進歩により今日、治らなかった病気が、明日には治る可能性が有るからです。

しかし、出来るだけのことを最大限に出来ている人に後悔というものは、少ないはずです。最初は、後悔と無念から始まり、すべての原因が自分の無知から来たことを思い知らされ、悔しくて震える日もありました。しかし、このセンターが同じ思いの方々によって支えられ、開設出来たことで少し前に進めた気がします。

ブログ「知識がくすりになる話」も合わせてお読みいただくと、更に納得いただけると思います。不定期ですが、メルマガも配信しておりますので、読んでみてください。



無料メールマガジンを配信しています

メルマガ

認知症に関する最新情報や、実際の改善報告を皆さんにお届けしております。


※メルマガが不要の際は、いつでも簡単に配信停止いただけます。

認知症に関することなら、お気軽にご相談ください。

お問合せフォーム

お問合せフォーム
Λ PageTop